鉄道の音と揺れを楽しもう

鉄道の音と揺れを楽しもう

鉄道の音と揺れを楽しもう 私の趣味は鉄道に乗ることです。いわゆる「乗り鉄」でしょうか。電車、という言葉はあまり好きではありません。電化されていない路線もまだまだたくさんありますし、どちらかというと電車の静けさよりも、ディーゼルの騒々しさに私は魅力を感じているからです。ディーゼルの音には旅情があります。昔懐かしい、いかにも「鉄道に乗っている」と実感させてくれる音です。ただ長い距離を行くというだけでなく、まるで時間をもさかのぼり、鉄道に乗るたびわくわくしていた子供時代に帰ったような錯覚を覚えさせる、そんな不思議な旅情にあふれた音なのです。

鉄道のもうひとつの魅力は独特の「揺れ」にあります。車に酔う船に酔うという人は多いですが、鉄道に酔う電車に酔うという話はあまり聞いたことがありません。かといって揺れないわけではありません。ただ、規則正しくリズミカルに揺れているため、酔って気持ちが悪くなるどころか、気持ちがよくなって眠ってしまうほどなのです。私はその揺れの中で眠るのが好きです。待ち焦がれていた鉄道旅行でも、やっぱり眠ってしまいます。夜にどんなによく眠っていても、あの揺れの心地よさには負けてしまうのです。音に旅情を感じ、揺れに心地よさを感じる鉄道の旅は、どんな交通手段を使った旅よりも私は大好きです。

サイトリンク