鉄道の音と揺れを楽しもう

鉄道模型を製作するのを趣味にする

鉄道の音と揺れを楽しもう ものを作るのは楽しいです。全く設計図なども無いところから適当に作ることもあります。そうすると上手くできないことが多いです。その次は設計図を作り、その通りに部品を切り取って作っていきます。そうすると少しは満足のいくものができるようになります。どういったものを作るかですが、趣味として、ミニチュアのようなものを作ることがあります。自分が好きなものの何分の一かに縮小したものです。実物に似せて作るのが楽しいのです。

鉄道関係の趣味としては、自分で模型を製作することがあります。この模型については、見た目の正確さを求めるもので、必ずしも走行させるのが目的ではありません。車両分の線路を作っておき、その上に飾ってそれを眺めるのです。技術によってはそれにモーターをのせたりすることで走行させられることもできるでしょうが、よりリアリティを求めるときはとにかく外観や内装にこだわります。客車などなら、中の座席などもその通りに作りたいのです。

最初はプラモデルのようなものから作り、その後には自分で金属を切ったり削ったりして作ることもあります。珍しいものになると設計図がないので自分で実際に写真を撮りに行き、その写真から設計図を起こして作ります。

サイトリンク