鉄道の音と揺れを楽しもう

鉄道の趣味では切符のコレクション

鉄道の音と揺れを楽しもう 人にとってはゴミでも自分にとっては宝物のように思うものがあるでしょう。映画のチケットなどは、入場してしまえば価値はなくなります。再度入ることはできません。でも映画チケットはその映画の一場面やイラスト等が入っていることがあります。記念になるからと持ち帰る人も多いです。そして何かに挟んでおくのです。使ったものについて保存しておくこともあれば、全く使わずに置いておくこともあります。何らかの記念になるからです。

鉄道の趣味においては、切符のコレクションをする場合があります。まずは利用した切符を集める場合があります。通常は自動改札機などに回収されてしまうので、駅員さんなどに伝えて使用済みの印を押してもらったりします。記念とのことで持ち帰らせてもらえるのです。あまり行かないような区間を利用した場合などにもらいます。また、特別な駅等ではわざわざ下りて入場券を購入することがあります。改札には通さず、そのまま持ち帰ります。

一般に売られている切符を自分で勝手に収集することもありますが、中には記念きっぷとして売りだされるものがあります。開通記念や、何周年記念、廃止前にそれを惜しんで発行されることもあります。チケットショップで過去の物が買えます。

サイトリンク